ホンダ 期間工 仕事内容

ホンダ期間工の仕事内容

スポンサードリンク

ホンダ期間工(期間従業員)の仕事内容は配属先の作業工程によって違ってきます。

 

仕事内容を大まかに分けると、溶接、塗装、組み立て、検査、運搬、プレスといったところでしょうか。

 

どの仕事内容に携わるのかは自分では決めることはできず、すべてはホンダの人事が決めることになります。

 

ホンダ期間工の仕事内容としてもっとも辛いと感じる工程は、間違いなく組み立てです。

 

期間工の経験がある方なら分かると思いますが、やはり組み立てラインはホンダに限らずどこのメーカーでも1番きついのは間違いないと思います。

 

スポンサードリンク

車種によって変わるのですが、確かホンダの組み立てラインは1台あたり40秒台から1分20秒台くらいで流れるていた気がするのですが、見るのとやるのとでは大違いで、組み立ての仕事内容は相当にしんどいものがあります。

 

夏場などは体中からびっしょりと汗が噴出し、一日に少なくとも3回はTシャツを着替えないとやっていられません。

 

色んな体勢でボルトを締めたりするので、無理をすると腰や膝が痛くなる人もいます。

 

逆に誰もが配属先として希望するのが検査です。

 

ホンダ期間工が行う検査での仕事内容は、完成した自動車のライトやブレーキなどのチェックですから体力的にもかなり楽な部類に入ります。

 

それだけに多くの期間工が熱望している配属先なのですが、実は私は一度も検査に配属されたことがありません。

 

一度は検査をやってみたかったというのが本音です。

 

スポンサードリンク

関連ページ

夜勤と休日出勤
ホンダ期間工(期間従業員)が夜勤中に辛いと感じること。 ホンダ期間工にとって休日出勤は大きな追い風になる。
仕事は「楽」?
ホンダ期間工(期間従業員)の仕事は楽? ホンダ期間工が担当する工程で1番楽な仕事について。